トイレ水漏れで大惨事にならないための対策方法|トラブルお助けマン

作業者

水漏れが起きたときの対処

トイレ

トイレ水漏れは、経年劣化によって起こることが多いです。トイレというのは、生活の中で毎日使用するものです。そのため経年劣化するのは仕方がないことです。接合部分から水漏れしている場合は、パッキンやナットが劣化しているのが原因となります。そのため品を交換したり、締め直したりするだけでも改善できます。便器から水漏れしている場合は、下部が結露していたり、本体にヒビが入っていたりすることが原因となっています。本体が損傷していると、修理や交換が必要になります。トイレ水漏れを発見したら、焦らずにまずは元栓を閉めることが大切です。そして、どこから水漏れが発生しているのかチェックしましょう。トイレ水漏れの中でも、特にパイプなどの接続部分から水漏れしていることが多いので、まずはここをチェックすると良いでしょう。他にも、タンクや便器なども確認しておくべきです。

トイレの主要メーカーにトイレ水漏れを修理してもらえますが、対応に時間がかかったり、費用が高額になったりしてしまうケースが多いです。早く対応してほしい、費用を抑えたい、という場合は全国対応している専門業者や地元密着型の専門業者を利用しましょう。専門業者を選ぶポイントの1つが、口コミです。口コミで高評価が多い場合は、利用者の満足度が高いということなので信頼できます。料金の安さだけで専門業者を選んでしまうと、対応が悪かったり、作業が雑だったりするので気をつけましょう。

原因を探す

配管

トイレつまりが起こったら、まずは原因を突き止めましょう。節水が原因になっていることもありますし、ナプキンや紙おむつが原因になっていることもあります。専門業者に依頼すれば、すぐに原因を突き止めてくれます。

Read More

高圧洗浄機でつまり解消

修理

トイレつまりは、前兆があるので、その前兆に気づいて対策するべきです。専門業者に依頼すれば、高圧洗浄機を使ってトイレつまりを解消してくれます。ただ固形物がつまりの原因の場合は、高圧洗浄機を使うことはできません。

Read More

お湯で詰まり改善

お手洗い

トイレ詰まりのトラブルが発生したら、お湯を流してみると良いでしょう。お湯を流すことで、汚物が溶けやすくなるのです。それでも改善できない場合は、専門業者に依頼したほうが良いです。

Read More